Image of MAP

group_inou - MAP

group_inouのニューアルバム「MAP」が7月1日にリリースされる。

オリジナルアルバムとしては「DAY」以来およそ2年8カ月ぶりとなる本作。すでにライブでも披露されている新曲「EYE」「BLUE」をはじめ、1カ月限定で無料配信された楽曲「MANSION」やHINTOとのスプリット盤で発表した「SWAN」のアルバムバージョンなど全11曲が収められる。

1. INTRO
2. FAR
3. EYE
4. VERANDA
5. SWAN
6. BLUE
7. SAFE
8. CHOICE
9. ENQUETE
10. CATCH
11. MANSION

Image of Signal

池内ヨシカツ - Signal

Ikeuchi Yoshikatsu – Signal

18歳から独学で音楽制作を開始し、現在SNSを中心にファンを増やし続けているプロデューサー/トラックメイカー、池内ヨシカツ(Ikeuchi Yoshikatsu)。京都出身の彼は、地元クラブへのレギュラー出演やライブハウスでの300人限定単独公演をソールドアウトさせるなど、精力的に活動を展開している新星です。2014年にリリースしたデジタル・シングル「Leaving」は、iTunesのエレクトロジャンルで2位にランクイン。さらにEDMシーンをリードするオランダのレーベル、Spinnin’ Recordsのオーディション(タレントプール)では2位にランクインするなど、海外での評価も上げています。

そんな池内ヨシカツが、Spinnin’ Recordsのオフィシャル・ライセンサー、FARM RECORDSとタッグを組み、ファーストEP『Signal – EP』をリリースしました。Soundcloudで16万再生を超えている「VANISH」のほか、和の要素を取り入れた「Spirits」やタイトル曲の「Signal」など、計5トラックを収録した本作。その内容は、ビッグルーム系のEDMサウンドを軸にしたパワフルなものとなっています。

ここでは、本作『Signal – EP』の内容について、池内ヨシカツ本人に話を聞きました。

1. Spirits
2. VANISH
3. Signal
4. Bounce Back
5. ZEAL

Image of Your TUBE + My TUBE

TUBE - Your TUBE + My TUBE

TUBEが6月17日にリリースする2枚組オリジナルアルバムの詳細が明らかになった。

アルバムのタイトルは「Your TUBE + My TUBE」。1枚目の「Your TUBE」はさまざまなアーティストがTUBEをイメージして書き下ろした新曲を収録したアルバムで、2枚目の「My TUBE」はTUBEセルフプロデュースによるアルバムとなっている。

「Your TUBE」には15組のアーティストが参加した11曲を収録。TAK MATSUMOTO(B’z)が作曲を、TAKURO(GLAY)が作詞を手がけた「LOVE BEACH」、奥田民生作詞作曲の「雪でも夏」、藤井フミヤ作詞、藤井尚之作曲の兄弟コラボによる

「危ない女 懲りない男」など、強力なラインナップが顔をそろえる。織田哲郎は27年ぶりのTUBEへの楽曲提供として「夏色のタイムカプセル」を作曲。同曲の作詞は初期のTUBEの作品にコーラスとして参加していた大黒摩季が手がけた。このほかにも岸谷香、富田京子、綾小路翔&西園寺瞳(氣志團)、玉置浩二、増子直純&上原子友康(怒髪天)、広瀬香美、松山千春、横山剣(クレイジーケンバンド)と、豪華なメンバーが参加している。

今回の楽曲提供についてTAK MATSUMOTOは「事前に<Upで明るいRock Tune>というリクエストを戴いたのですが、そこで作曲に取り掛かるよりも先に“Love Beach”というタイトルが浮かびました」「歌詞もTAKURO君にはタイトルありきでお願いしました。彼も曲のイメージにピッタリな、ちょっとHでいなせな歌詞を書いてくれたと思います」とコメント。また、TAKUROは「今回はとても素敵な企画のアルバムに参加させて頂きTUBEの皆さん、B’zの松本さんありがとうございました」と語っている。

奥田民生は「春畑さんに、飲み屋でオーダーされました。前田さんが歌っているのを、生で見てみたいです」とオファーを受けた経緯について語り、綾小路翔は「“太陽と潮風のキャン ペーンボーイ”、“ミスター湘南”の名を欲しいままにする、我らが前田亘輝に相応しい楽曲が出来上がったと自負しております」とアピール。作家陣それぞれの気合いと個性が活かされたアルバムが完成した。

セルフプロデュースの「My TUBE」にはシングル「いまさらサーフサイド」「SUMMER TIME」を含む全10曲を収録予定。前田亘輝(Vo)と春畑道哉(G, Key)が南の島で行った曲作り合宿を経て制作された、現在のTUBEの魅力を存分に感じられる作品となっている。

DISC 1
1.おかげサマー 作詞・作曲:広瀬香美 / 編曲:tasuku
2.LOVE BEACH Words:TAKURO/Music:TAK MATSUMOTO / Arrangement:TAK MATSUMOTO, HIDEYUKI TERACHI
3.湘南リグレット 作詞:富田京子 / 作曲:岸谷 香 / 編曲:横山裕章
4.タイムトンネル 作詞・作曲:横山剣 / 編曲:南田健吾
5.危ない女 懲りない男 作詞:藤井フミヤ / 作曲:藤井尚之 / 編曲:Peace Rug Productions
6.スコール 作詞・作曲:玉置浩二 / 編曲:釣 俊輔
7.湘南ラブストーリー 作詞:綾小路 翔(氣志團)/ 作曲:西園寺 瞳(氣志團)/ 編曲:野間康介
8.夏番長 作詞:増子直純(怒髪天) / 作曲:上原子友康(怒髪天)/ 編曲:野間康介
9.雪でも夏 作詞・作曲:奥田民生 / 編曲:斎藤有太
10.夏色のタイムカプセル 作詞:大黒摩季 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:織田哲郎
11.この生命の限り 作詞・作曲:松山千春 / 編曲:大西省吾

DISC 2
1.裸足のラッキーガール
2.ドラスティック湘南
3.いまさらサーフサイド(TBS系テレビ「ひるおび!」4月度エンディングテーマ)
4.SUMMER TIME(「クノール®冷たい牛乳でつくるカップスープ」タイアップソング)
5. ポテンシャル
6.Please Freeze Me !
7. あの夏へ
8.WINNERS HIGH(RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント2015大会テーマソング)
9.Rainbow Town
10.海のバラード

Image of モノクロノ・エントランス

ヒトリエ - モノクロノ・エントランス

HITORIE – Mono-chrono Entrance

ヒトリエが7月1日にリリースする新作ミニアルバム「モノクロノ・エントランス」の詳細が明らかになった。

ジャケットデザインは前作「WONDER and WONDER」に続き永戸鉄也が担当。アーティスト写真同様にwowaka(Vo, G)自身が撮影した写真をもとにデザインされている。

今作ではインディーズ時代のアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ」を手がけたエンジニアの平井信二郎と再びタッグを組んだほか、中村宗一郎がマスタリングエンジニアを担当した。サウンドプロデュースはwowakaが務めている。

初回限定盤はDVD付き。こちらには今年1月に東京・赤坂BLITZで開催されたワンマンツアーファイナル公演から、「終着点」「インパーフェクション」「NONSENSE」「5カウントハロー」「なぜなぜ」の5曲が収められる。

なお、本日5月25日(月)深夜放送のニッポン放送「ミュ~コミプラス」では、収録曲「トーキーダンス」が初オンエアされる。新作の世界を一足先に体感してみよう。

1. 劇場街
2. トーキーダンス
3. サークル サークル
4. 深夜0時
5. モノカラー

Image of LIFE PROBE

LAMP IN TERREN - LIFE PROBE

7月1日にリリースされるLAMP IN TERRENの1stフルアルバム「LIFE PROBE」の収録内容およびジャケットアートワークが公開された。

「LIFE PROBE」には映画「夫婦フーフー日記」の主題歌「ボイド」、ライブでも披露されている「into the dark」「林檎の理」、松本大(Vo, G)が「この曲ができたから、このアルバムができたと言っても過言ではない」と語った新曲「メイ」など全10曲が収められる。初回プレス分はクリアケース仕様の特殊パッケージとなる。

なおアルバム収録曲の「ボイド」は、本日5月20日よりiTunes Storeやレコチョクでの先行配信に加え、TSUTAYA限定でCDレンタルが始まっている。

1. メイ
2. 林檎の理
3. Grieveman
4. reverie
5. ボイド
6. 王様のひとり芝居
7. into the dark
8. イツカの日記
9. multiverse
10. ワンダーランド

Image of Variety

Mrs.GREEN APPLE - Variety

Mrs. GREEN APPLEが7月8日にリリースするメジャーデビューミニアルバム「Variety」の収録曲が発表された。

3月に行われた自主企画ライブの中でメジャーデビューを発表した彼ら。「Variety」と名付けられた本作にはこのライブで新曲として披露された「StaRt」に加え「リスキーゲーム」「VIP」など全6曲を収録。タイトルが連想させるように彼らの音楽の“多様性”を感じ取れる作品が期待できそうだ。

なおこのミニアルバムのリリースを記念したライブが7月20日に東京・Shibuya eggmanで行われることが決定。この公演にはゲストアクトとしてHOWL BE QUIETが出演する。

1. StaRt
2. リスキーゲーム
3. L.P
4. VIP
5. ゼンマイ
6. 道徳と皿

Image of new place

雨のパレード - new place

AME NO PARADE – new place

今回の3rd mi AL作品は、先鋭的なロック・サウンドにJ-POP特有の泣きメロ、彼ら独自の世界観とポップさを同居させ、より広いユーザーへ訴求できる作品となっており、世の中に対する怒り、苛立ちを独特な世界観で物語る。ティーンエイジャーが日常の中で感じる、普遍的なものをテーマとしている。脱ファンタジーでリアル、そのうえで共有できる世界観を追求している作品である。 今回も残響河野とのタッグによりプロデュースにてリリースを行う。 また、ライブでは空間の演出とライブ・パフォーマンスも話題となり、動員もかなりの勢いで上昇中。 2015年〜2016年度間違いなく放っておけない存在のバンドになるであろう!

1. new place
2. encore
3. bam
4. inst / □
5. 僕 ≠ 僕
6. 夜の匂い
7. YES
8. AM4:29

Image of Appassionata feat. 細美武士

SUEMITSU & THE SUEMITH - Appassionata feat. 細美武士

SUEMITSU & THE SUEMITHのニューシングル「Appassionata feat. 細美武士」が6月24日にタワーレコード限定でリリースされることが決定した。

末光篤のユニット・SUEMITSU & THE SUEMITHの復活第1弾作品となる今作では、ゲストボーカルとして細美武士とコラボ。レコーディングには柏倉隆史(Dr / toe、 the HIATUS)、ミト(B / クラムボン)、鈴木俊介(G)というSUEMITSU& THE SUEMITHのオリジナルサポートメンバーが参加し、ミックスは安室奈美恵、EXILE、少女時代らの楽曲のミックスで知られるD.O.I.が手がけた。ジャケットデザインは「MACKDADDY」や「DEVILOCK」などのブランドデザインから、「Mosh Pit On Disney」やSUEMITSU & THE SUEMITHの過去作品のジャケットまで担当したデザイナーのニイマコトによるもの。

また、シングルにはDJのTakeru John Otoguroが制作したメガミックスも収録。「Sherbet Snow and the Airplane」「Astaire」や末光篤 feat. 斉藤由貴名義の「恋を、した。」など、シングル表題曲を中心にこれまでのヒット曲を一気にさらう内容に仕上がっている。

1. Appassionata feat. 細美武士
2. Appassionata(Instrumental)

Image of my friend

HY - my friend

HY – my friend

HY待望のニューアルバムは久しぶりの夏のリリース。メンバーの『LIFE』の原点である、「夏」「海」「沖縄」をテーマに、夏のビーチで朝から夜まで過ごす1日をイメージし、仲間と大騒ぎするのにぴったりの楽曲がたくさん詰まった「夏」のアルバムです。

ローソン沖縄 ローソンセレクト TV CMソング「my friend」他収録。

完全生産限定盤には通常盤のCDにボーナストラックを1曲追加収録!またここでしか買えない『LIFE』オリジナルマフラータオルが付いた豪華盤!

そしてHY HUB CLUB限定盤には、さらに収録楽曲の別Versionが入ったCDに、メンバーそれぞれがデザインをした『LIFE』オリジナルビーチグッズを何と5点セットにして超豪華パッケージに!!!

3形態を同時リリースし15周年を華やかに飾ります!

Image of リアル鬼ごっこ

GLIM SPANKY - リアル鬼ごっこ

GLIM SPANKY – Real Onigokko

7月11日に全国公開される園子温監督の映画「リアル鬼ごっこ」のイメージソングをGLIM SPANKYが担当することが決定した。

この映画は山田悠介の小説「リアル鬼ごっこ」を原作にした作品。原作は“全国の佐藤さん”が「鬼」に命を狙われるという設定だが、園監督の映画版では“全国の女子高生”が「鬼」のターゲットとなっており、トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜がトリプルヒロインとして主人公の女子高生たちを演じる。

GLIM SPANKYはこの映画のために新曲「リアル鬼ごっこ」を書き下ろした。疾走感のあるロックナンバーに仕上がったというこの楽曲は7月1日にシングルリリースされる。

Image of 印象派

綺麗 - 印象派

Inshouha – Kirei

印象派が8月26日にニューアルバム「AQ」をリリースすることが決定した。

「AQ」には新曲を7トラック収録。このうち「Miss Flashback」はすでに先行配信がスタートしている。「Miss Flashback」はmiu(G, Vo)が作詞を担当した、昭和の歌謡曲「夢は夜ひらく」の現代版のような楽曲。彼女たちの持ち味であるメランコリックなメロディと、幾何学的なギターフレーズが楽しめるロックチューンだ。

SPACE SHOWER MUSICのYouTube公式チャンネルでは「Miss Flashback」のミュージックビデオが一部公開されている。このMVの監督はCentral67の木村豊。彼がかつて制作した椎名林檎「本能」のMVと同じキャストとスタッフが撮影に参加し、「本能」のリメイク的な演出が施されている。

なお「Miss Flashback」は7月1日配信予定の新曲「綺麗」と合わせて、300枚限定でライブ会場にてアナログ盤として発売される予定。これは印象派にとって初のアナログ作品となる。

Image of 山猿

風 - 山猿

Yamazaru – Kaze

山猿の新曲「風」がテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の4月からのオープニングテーマに決定した。

「風」は原作を読んで育った山猿が、「NARUTO-ナルト-」から学んだことや伝えたいことをモチーフに書き下ろした楽曲。YouTubeでは同曲のティザー映像が公開されているので、ファンはぜひチェックしてみよう。またオープニングテーマ担当に伴い、4月11日に東京・東京国際フォーラム ホールCにて開催されるライブイベント「NARUTO THE LIVE vol.0」への出演も決定した。なお同アニメのエンディングテーマはsanaの「言葉のいらない約束」となる。

山猿は昨日3月11日に福島・ビッグパレットふくしまにて行われたイベント「福魂祭 FUKUSHIMA SOUL」に出演し、「マジSK」「正直者はバカをみる!」「カジカ」の計3曲を披露。福島在住の山猿はMCでは「俺はこの福島に住んでいて、実際に今でも涙を流したいんだけれども、俺ら福島県の、東北人の涙はこの今日降っているきれいな雪だと思っていて、僕らの涙の代わりに空からきれいな雪が降ってくれたって思います」「子供達の未来は僕ら大人が作っていかなきゃいけないし、子供達の笑顔は僕ら大人が教えてあげなきゃいけない。震災から4年が経ってそう強く心に誓った日でした」と思いを吐露した。

Image of Sources

NoisyCell - Sources

NoisyCellにとって初の全国流通盤となるメジャー・ファースト・フル・アルバムがリリース!TVアニメ『デス・パレード』エンディング・テーマで、iTunesロックチャート最高位6位まで上昇した「Last Theater」他、収録。サウンド・プロデュースは引き続きPABLO。

【収録曲】
1.Flagship
2.Blaze a Trail
3.Dream Box
4.Shelter
5.Insomnia
6.Last Theater
7.CONTINUE?
8.Bluff
9.Pool of Water
10.Birth
11.(Over You)

●胸を鷲掴みにするエモーショナルで爆発的な程に圧倒的なボーカル、耳に残る叙情的なメロディー、様々なアーティスト
遺伝子を継承したハイブリッドサウンドを武器に、ラウドシーンより突如として現れたNoisyCell。
●2014年、サウンド・プロデューサーにPABLO(Pay money To my Pain)を迎えて作り上げた
1stミニ・アルバム「YourHands」はタワーレコード限定で発売され、新人では異例のロング セールスを記録中!
●11 月にはHoobastank 大阪公演オープニングアクトに抜擢され、12 月渋谷CYCLONEで行われた初ワンマンライブはSold Out。
2015年に入ってからも、TVアニメ「ばらかもん」に続きTVアニメ「デス・パレード」EDテーマに抜擢!!
1月にONEOK ROCKやYellowcardといった世界各国で活躍する人気バンドが一堂に集結したイベント「Ten Hundred Miles Tour 2015」に出演。
●最注目新世代J-ROCKアーティストとして強烈な存在感を放ってきた彼らが、初の全国流通となるMajor 1st Full Album「Sources」をリリース!!
●サウンド・プロデュースは引き続きPABLO。TVアニメ「デス・パレード」EDテーマの「Last Theater」が収録される他、
インディーズ時代の名曲「Dream Box」のリレコーディングver.を収録予定。
●2015年も大きな進化を遂げるであろうNoisyCellから目が離せない!!

[Profile]
■Member: Ryosuke(Vocal,Guitar)、Ryo(Guitar,Scream,Programming)、Kiyoshi(Drums)
Kiyoshi加入をきっかけに、2013年より都内を中心にライブ活動をスタート。
サウンド・プロデューサーはPay money Tomy PainギタリストのPABLO。胸を鷲掴みにするエモーショナルなボーカル、
疾走感溢れるスクリーモ。耳に残る叙情的なメロディー、静と動から繰り出される圧倒的な破壊力、
様々なアーティスト遺伝子を継承したハイブリッドサウンド。ラウドシーン発、新世代J-ROCKアーティスト。
昨年8月にタワーレコード限定で発売したアルバム「Your Hands」は大きな話題となり、
「2014年タワーオンラインチャートTOP10 タワレコ限定商品編」2位、「タワーオンライン 今、売れている
人気のアルバムJ-POP編」第1位を獲得(15/4/20付)等ロングヒットを記録している。
HP: http://www.noisycell.com/

Image of KIS-MY-WORLD

Kis-My-Ft2 - KIS-MY-WORLD

Kis-My-Ft2が7月1日にニューアルバム「KIS-MY-WORLD」をリリースする。

本作にはヒット曲「Thank youじゃん!」のほか、江崎グリコ「Watering KissMint」のCMソングとして現在オンエア中の「Kiss魂」、玉森裕太主演のドラマ「信長のシェフ」の主題歌「Another Future」といったタイアップナンバーのほか、北山宏光×藤ヶ谷太輔、玉森×宮田俊哉、二階堂高嗣×千賀健永、横尾渉×藤ヶ谷といった組み合わせのユニット曲を含む全15曲が収録される。

初回生産限定盤A、BはそれぞれCD2枚とDVD1枚の3枚組で販売。初回生産限定盤Aには昨年彼らが行ったコンサートツアー「2014Concert Tour Kis-My-Journey」での23曲分のライブ音源、初回生産限定盤Bには彼らの代表曲や人気曲をリミックスしたトラックを13曲収めたDISC 2が付属する。DVDには初回生産限定盤AおよびBでそれぞれ異なる特典映像を収録。またCDのみの通常盤には新曲を含むボーナストラックが2曲追加で収められる。

LPサイズパッケージで販売されるキスマイショップ盤は各メンバーのソロ特典付き。詳細はKis-My-Ft2のオフィシャルサイトにて確認を。

1. “4th” Overture
2. Brand New World
3. Kiss魂  ※glico「Watering KISSMINT」CMソング(13thシングル)
4. Another Future  ※テレビ朝日系「信長のシェフ」主題歌(11thシングル)
5. FOLLOW
6. 君にあえるから  ※コーワ「ホッカイロぬくぬく当番」CMソング
7. if
8. わんダフォー(横尾渉 & 藤ヶ谷太輔)
9. BE LOVE(玉森裕太 & 宮田俊哉)
10. Double Up(二階堂高嗣 & 千賀健永)
11. 証(北山宏光 & 藤ヶ谷太輔)
12. Shake Body!!  ※コーワ「虫よけ当番」CMソング
13. Perfect World  ※DHC「薬用アクネコントロール」2014年CMソング
14. Thank youじゃん!(12thシングル)
15. KISS & PEACE
16. ドキドキでYEEEAAAHHH!!
17. Halley

Image of Step by step / July 1st

浜崎あゆみ - Step by step / July 1st

Ayumi Hamasaki – Step by step / July 1st

浜崎あゆみが8月5日に新作ミニアルバム(タイトル未定)をリリースすることが決定した。

今作には、昨日4月14日(火)からスタートした仲間由紀恵主演のNHKドラマ10「美女と男子」の主題歌「Step by step」や、宇多田ヒカル「Movin’ on without you」の浜崎によるカバーをプロデュースしたRedOneが手がけるダンスチューンなど、アップリフティングなナンバーを中心に全5曲収録予定。DVDとBlu-rayにはミュージックビデオ3本とそれぞれのメイキングクリップ、計6本の映像が収められる。

なお、浜崎のYouTube公式チャンネルでは「Step by step」の試聴動画が公開された。

1. Step by step
2. July 1st

Image of KIMISHIKA

東雲 DONG WOON from BEAST - KIMISHIKA

Dong Woon from BEAST – KIMISHIKA

BEASTの東雲 DONG WOON(ドンウン)が7月1日に日本オリジナルのソロミニアルバム「KIMISHIKA」をリリースする。

本作は6曲入りのバラード集。ドンウンが大ファンだという絢香「ツヨク想う」のカバーや彼女が書き下ろした新曲(タイトル未定)をはじめ、昨年のライブでBEASTのドゥジュン、ヨソプと3人で歌ったナンバー「星になって(Song with DUJUN, YOSEOP)」、ドンウンが作詞した日本語のナンバーが3曲収められる。

「KIMISHIKA」は通常盤のほか、DVD付きの初回限定盤Aとブックレット付きの初回限定盤Bの3種類展開となる。本日6月11日には収録曲「ツヨク想う」がiTunes Storeにて先行配信されるので、一足先にチェックしてみよう。

ドンウンは8月3日に東京・豊洲PITでライブイベント「Hulu『BEAST CHANNEL』LIVE 東雲 DONG WOON from BEAST ソロリリース記念パーティー」を開催する。

1. Preludio
2. キミしか
3. タイトル未定(絢香書き下ろし新曲)
4. アマスギル YOU
5. ツヨク想う
6. 星になって

Image of #17

井上苑子 - #17

Sonoko Inoue – #17

7月1日にリリースされる井上苑子の1stミニアルバム「#17」から、リード曲「大切な君へ」のミュージックビデオが公開された。

MVは井上が海辺でギターを抱えて歌うシーンや、学園ドラマ風の映像が収められたショートムービー風の作品になっている。ディレクションは井上と同年齢の17歳の映画監督・松本花奈が手がけた。

また本日6月10日に、ミニアルバム「#17」に収録される楽曲「大切な君へ」と「and I…」の先行配信がiTunes Storeほかにて開始された。

1. 大切な君へ
2. Lovely days, Lousy days
3, Get U
4. 夢
5. and I…
6. ふたり

Image of Q'&A -Q'ulle and Answer-

Q’ulle - Q'&A -Q'ulle and Answer-

Q’ulle – Q’&A -Q’ulle and Answer-

2ndシングル「MONSTER」とライブDVD「Q’ulle 1stワンマンライブDVD『mic check one two!』」を3月18日に同時リリースするQ’ulleが、ライブDVDの発売記念イベントとして2月22日に東京・GARRET udagawaで1日2回の公演を実施した。

この日も彼女たちはいつものように、キレのあるダンスと歌で観客を魅了。まなことまぁむはそれぞれ前回のライブでミッションを課されており、まなこは「ギターメーカー・Epiphoneから借りているアコースティックギターで弾き語りをする」、まぁむは「CASIOから借りた電子ピアノでQ’ulleの『F(i)ve』を弾きながらメンバー全員で歌う」というチャレンジを、ファンからの応援を受けながら無事成功させた。

そしてこの日、ゆずきへの新たなミッションが発表された。それは3月15日に東京・SHIBUYA CYCLONEで開催される2ndシングル「MONSTER」リリースイベントで使用する、メンバー5人の衣装のデザインおよび制作をするというもの。1カ月に満たない残り時間で、彼女が無事に衣装を完成させることができるのか、ライブに足を運ぶファンは楽しみにしておこう。

さらにこのイベントでは、6月にQ’ulleの1stアルバム「Q’ & A ~Q’ulle and Answer~」がリリースされることと、アルバム発売を記念した全国ツアー「Q’ulle 1st album『Q’ & A ~Q’ulle and Answer~』&全国6都市ツアー『君の答えは…?』」が開催されることがアナウンスされた。このツアーは6月21日に福岡・VIVRE HALLからスタートし、ツアーファイナルを7月26日に東京・WWWで実施。WWW公演のチケットがソールドアウトになれば、Q’ulleの結成1周年記念ライブが東京・TSUTAYA O-EASTで開催され、さらに南の島で撮影するフォトブックが発売される予定だ。

1. mic check one two
2. MONSTER
3. NOT
4. Deep Drive
5. Do Say
6. HEARTBEAT
7. P
8. Dolo Dolo
9. Chain
10. ONI
11. F(i)ve
12. Reason
13. [Bonus Track]

Image of 帰省ラッシュ

天野月 - 帰省ラッシュ

Tsuki Amano – Kishorasshu

今までに楽曲提供してきた曲をセルフカバーした天野月のアルバム「帰省ラッシュ」が2­015/6/10に発売されます。2枚組20曲収録で限定2.000枚。5/9より予約受付開始です。

DISC 1
1. ミサイル
2. 裸足のマーメイド
3. Ride On
4. 白い華~White Garden~
5. MONSTER
6. Cherry
7. 砂の城
8. 恋花
9. JELLY BEAN JELLY BEANS
10. ミネラル・ウォーター

DISC 2
1. 荊の糸
2. Deep Blue
3. イノセント・ライフ
4. Change the World
5. ひだまり
6. Nowadays
7. ニワカアメ
8. 泣いてる獣
9. CRITICAL ERROR
10. 無限

Image of ミナミカゼ

城南海 - ミナミカゼ

Minami Kizuki – Minami Kaze

テレビ東京「THE カラオケ★バトル」初出演時より高得点を連発し、現在同番組で6冠を達成するなど、
人気急上昇中のシンガー・城 南海(きずきみなみ)。
今年1月に発売となった自身初となるカバーアルバム「サクラナガシ」の好評と多くのリクエストを受け、
城 南海(きずきみなみ)の歌声を存分に味わえる、カバーアルバム第2弾の発売が決定!
春をテーマにしたカバーアルバム「サクラナガシ」に続き、
今作では「夏から秋」の季節感や自然をテーマとした幅広い世代に人気の名曲を収録。

[収録楽曲]
1.渚
2.少年時代
3.たしかなこと
4.風になりたい
5.涙そうそう
6.ひこうき雲
7.青春の影
8.流星群
9.オリビアを聴きながら
10.思いが かさなる その前に…
11.ハナミズキ
12.夏の終わり

Image of かける

ゆず - かける

Yuzu – Kakeru

ゆずの新曲「かける」が、日本生命の新CMソングに決定した。

これまでも「虹」「with you」「ヒカレ」を日本生命のCMに提供しているゆず。北川悠仁が作詞作曲を手掛けた「かける」は、夢や希望を描き、前に進んでいく意思を示したアップテンポなナンバーに仕上がった。なお「かける」はゆずのオフィシャルサイトにて試聴ができるほか、7月1日より配信がスタートする。

またCM動画は日本生命のオフィシャルサイト内、ニッセイみらいファクトリーのCMライブラリにて視聴可能。

Image of Once in a Lifetime

青野紗穂 - Once in a Lifetime

Saho Aono – Once in a Lifetime

現役高校生シンガー青野紗穂が先日YouTubeに「Once in a Lifetime」のMVを公開し、デビュー前のアーティストであるにも関わらず公開から1週間ですでに15000回以上再生されている。

青野紗穂は14歳でN.Y.アポロ・シアターのアマチュアナイトのキッズ部門「Stars of Tomorrow」に出場して優勝を果たし、次世代の正統派シンガーとして注目されていたがついにデビューに向けて動きだしたようだ。

「毎日がOnce in a Lifetime 逃すわけないでしょ?」と高らかに謳ったこの楽曲は、進路や恋愛に悩み、子供と大人の間で揺れ動きながらも、人生は1回だけだから思いっきり生きよう。という17歳の彼女の意思が詰まっている。

本楽曲は7月1日に配信リリースが決定しており、7月8日には5曲入りのminiアルバムが配信リリースされる。

「一瞬一瞬が貴方の歴史になる。 報われる努力もあれば報われない努力もある。それでも諦めずに続けて次の扉を開くのだ。」

先日そんな呟きをTwitter(@aono_saho)ポストした彼女は次にどんな扉を開くのか、期待せずにはいられない。

また青野紗穂は4月からフジテレビ「水曜歌謡祭」に“水曜シンガーズ”としてレギュラー出演中。こちらも是非チェックしてみよう。

Image of 夢のカケラ

メロフロート - 夢のカケラ

MELOFLOAT – Yumen no Kakera

関西を中心に活動するユニット、メロフロートが7月1日にシングル「夢のカケラ」でメジャーデビューを果たす。

メロフロートはYu-Ki(Vo)、KENT(Vo)、DJ Kazuma(DJ)の3人からなるユニット。ストリートライブを中心に活動し、CDやライブチケットも路上での手売りのみで販売するなど、各地の人々と直接触れ合うことを重視して人気を集めてきた。昨年には手売りチケットのみで大阪・Zepp Nambaでのツーマンライブを成功させている。

デビューシングルのタイトル曲「夢のカケラ」は、爽快なメロディに熱い歌詞が乗せられたメッセージソング。YouTubeでは現在ミュージックビデオも公開されている。

6月26日には宮城・HooK SENDAIで、7月24日には東京・代官山LOOPで、9月25日には大阪・Zepp Nambaでワンマンライブを開催。このほか、全国各地でのイベント出演も決定しているので、詳しくはオフィシャルサイトでチェックしてみよう。

1. 夢のカケラ
2. 夏とキミ
3. 夢のカケラ(inst.)
4. 夏とキミ(inst.)

Image of 貴方の国のメリーゴーランド

チャラン・ポ・ランタン - 貴方の国のメリーゴーランド

Charan-Po-Rantan – Anata no Kuni no Merry Go Round

「貴方の国のメリーゴーランド」はSMA創立40周年自社制作映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』主題歌、「泣き顔ピエロ」はニューロティカ結成30周年記念ドキュメンタリー映画『あっちゃん』劇中歌、「この先のシナリオはあなた次第」はドラマ『ワカコ酒』オープニングテーマに決定! 「71億ピースのパズルゲーム -唄とアコーディオンver.-」は、現在姉妹2人編成でのツアー”唄とアコーディオンの姉妹劇場”の世界観をそのままに収録。 DVDには、「貴方の国のメリーゴーランド」(MUSIC VIDEO)、特典映像を収録予定。

1. 貴方の国のメリーゴーランド
2. 泣き顔ピエロ
3. この先のシナリオはあなた次第
4. 71億ピースのパズルゲーム‐唄とアコーディオン ver.‐

Image of サヨナラマタナ

遊助 - サヨナラマタナ

Yusuke – Sayonara Matana

遊助のニューシングル「サヨナラマタナ」が、7月1日にリリースされる。

タイトル曲は「普段想っていたけれど言えなかった想いを、後から伝えておけばよかったと後悔しないように伝えていこう」というメッセージが込められたナンバー。語りかけてくるような曲調が印象的な楽曲が完成した。この曲の作曲と編曲はシンガーソングライターとしても活躍中のCHI-MEYが担当している。

シングルリリースの発表に合わせ、タイトル曲のリリックビデオも公開された。遊助本人も出演しており、彼が手書きした歌詞をめくっていくという映像になっている。この映像は6月10日までの限定公開で、同日10日からは「サヨナラマタナ」の先行配信がスタートする。

1. サヨナラマタナ
2. 青春
3. チャンピオン
4. サヨナラマタナ -Instrumental-

Image of Years

K - Years

Kが7月1日にニューシングル「Years」をリリースする。

今作は、10年というKのキャリアの中でも初の全曲ピアノ弾き語りシングル。カップリングにはドラマ「1リットルの涙」の主題歌としてヒットした「Only Human」のセルフカバーバージョンなどが収録される。

また、シングルのジャケットは繊細なタッチと幅広い画風で国内外から注目を集めるイラストレーター兼ボディペインターのShun Sudoが担当。アーティスト写真は昨年のアルバム「On My Journey」のビジュアルに続き、雑誌「GOOD ROCKS!」のフクモトヒロスケ編集長が撮影した。

Kは、デビュー10周年を記念して47都道府県を回る全国ツアー「10th anniversary K~thanK you! ~」を7月から敢行する。チケット情報は彼のオフィシャルサイトで確認しよう。

1. Years
2. Only Human
3. Lullaby

Image of Gimme Gimme Luv

板野友美 - Gimme Gimme Luv

Tomomi Itano – Gimme Gimme Luv

7月1日にリリースされる板野友美のニューシングル「Gimme Gimme Luv」の収録内容が決定。さらに表題曲のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

タイトル曲はラテンフレイバーを取り入れた情熱的なパーティチューン。MVで板野は5つの衣装を着こなし、手招きして誘惑するような“ギミギミダンス”を披露している。なおMVは初回限定盤Aに付属するDVDに収録される。

本作のジャケット写真で板野は赤いビキニを着用。初回限定盤A、B、通常盤いずれのジャケットでも引き締まった美しい肉体を見せつけている。なお板野が自身のソロ作品のジャケットで水着姿を披露するのはこれが初めて。

1. Gimme Gimme Luv
2. Queen Bee
2. Belly Dancer
3. Gimme Gimme Luv (Instrumental)
4. Queen Bee (Instrumental)
4. Belly Dancer (Instrumental)

Image of Bye Bye My Days

夢みるアドレセンス - Bye Bye My Days

Yumemiru Adolescence – Bye Bye My Days

夢みるアドレセンスが3月18日にリリースするメジャーデビューシングル「Bye Bye My Days」の詳細が発表された。

今作には作詞・作曲・編曲を田仲圭太(SCRAMBLES)、サウンドプロデュースを松隈ケンタ(SCRAMBLES)が担当した表題曲と、作曲をNegiccoのプロデューサーを務めるconnie、作詞・編曲を三浦康嗣(□□□)が手がけたカップリング曲「DATE COUNT FIVE」を収録。初回限定盤Cのみ作詞・作曲を渡辺翔、編曲を渡辺和紀が担当した「フォトシンテシス」がカップリングナンバーとなる。また初回限定盤AのDVDに「Bye Bye My Days」、初回限定盤BのDVDには「DATE COUNT FIVE」のビデオクリップと、PVのメイキング映像がそれぞれ収められる。

さらに今作のジャケット写真およびアーティスト写真のアナザーバージョンが公開された。こちらのビジュアルはアートディレクションをTHROUGH、スタイリングをtoshio takeda、ヘアメイクを市川土筆と古川純、写真を半沢健が担当したもの。メンバーの顔や衣装の一部に青いペイントが付着しており、“アドレセンス=思春期”の無邪気さで彼女たちがいたずらしあっているかのような世界観が表現されている。

1. Bye Bye My Days
2. DATE COUNT FIVE

Image of アジアに吹く風~安田芙充央サウンドトラック集

安田芙充央 - アジアに吹く風~安田芙充央サウンドトラック集

Fumio Yasuda – Asia ni Fukukaze ~ Yasuda Fumio Soundtrack Collection

NHK-BSプレミアム「井浦 新 アジア・ハイウェイを行く」のサウンドトラック集。ヨーロッパでも高い評価を受けている作曲家・ピアニストの安田芙充央が、Akimuseをフィーチャーして注目されているテーマ曲は圧巻!

1. アジアに吹く風
2. 遥かなるアジアの空
3. 天空の彼方
4. アジアの遠い空
5. ブラック・ローズ・メランコリー
6. アメジストの瞳
7. 祈りの丘
8. 幻の黒い薔薇
9. アジアン・ノスタルジー
10. アジアン・ストリートの夜明け
11. アジアン・ブルー
12. サイレント・ロード
13. パサルガダエの市場
14. シルクロード・ファンタジー
15. 虹のフェアリー
16. 真夏のカオス
17. 砂漠のエメラルド
18. 空と子供とクラリネット
19. 廃墟に泉
20. 文明の十字路
21. アジアン・ラプゾディ
22. AH32
23. ラメントの森
24. 愛の紡ぎ歌
25. アジアの遠い空~クラリネットのための
26. アジアン・ライダー
27. 天空の彼方~チェロのために

Image of レッツ プレイ ベンチャーズ サウンド【ギターカラオケ】

加藤博啓 High Unit - レッツ プレイ ベンチャーズ サウンド【ギターカラオケ】

Hiroyoshi Kato High Unit – Let’s Play VENTURES Sound (Guitar Karaoke)

FEI Recordより発売中のCD&タブ譜付楽譜大全集 vol.6 ベンチャーズ楽譜大全集に付属のCDと同内容。練習用リードギター・マイナス・ワン・カラオケ・バージョン。これにあわせて弾けばあなたもノーキーだ。完コピめざせ。

1. キャラバン【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
2. ウォーク・ドント・ラン【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
3. テルスター【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
4. アパッチ【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
5. サーフ・ライダー【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
6. 十番街の殺人【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
7. ライズ【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
8. 秘密諜報員【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
9. ワイプ・アウト【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
10. さすらいのギター【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
11. パイプライン【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
12. ブルドッグ【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
13. 木の葉の子守唄【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
14. イエロー・ジャケット【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
15. ダイヤモンド・ヘッド【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
16. レッツ・ゴー【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
17. 逃亡者【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
18. ドライビング・ギター【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
19. クルエルシー【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
20. パーフィディア【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】
21. ベサメムーチョ・ツイスト【リードギター・マイナス・ワン・カラオケ】